レーシック手術 視力回復ガイド

>「近視手術について」一覧

安全性と合併症

近視レーザー手術の安全性

近視レーザー手術の安全性

レーザーといっても、近視手術用の特殊なレーザーなので安全といえます。これまでアメリカをはじめとして10年以上に渡り、近視手術向けのエキシマレーザーが使われてきましたが、レーザー自体の悪影響は報告されていないようです。

1ミリの1000分の1という非常に細かい単位でコンピューター制御されているため、正確な角膜への照射が可能です。信頼のできる医師のもとでの手術であれば、安全度の高い手術であるといえます。 

ページのトップへ ▲

合併症

どんな手術でも合併症は起こる可能性はあるため、レーシックは比較的安全な手術なのですが、合併症が皆無というわけではありません。 レーシック合併症

可能性のある合併症

ハロー現象
光を見るとそのまわりがモヤがかかったように、ぼんやりと見える現象。
グレア現象
夜間、証明などを見ると眩しく見えたりする現象。
フラップのずれ
手術後まもなく、目をいじるとフラップ(薄いふたのようなもの)がずれることがあります。
低矯正、過矯正
矯正が弱かったり、強すぎる場合があります。

ページのトップへ ▲



Copyright (C) 2006 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.