レーシック手術 視力回復ガイド

>「近視手術について」一覧

特殊な手術器具

エキシマレーザー

エキシマレーザー

エキシマレーザーは、紫外線領域の特殊なレーザーで、ほぼ火傷などを起こすことなく切開、切除ができる最先端の医療用レーザーです。

近視の度に応じて正確に角膜を削ることができます。日本では厚生労働省が2000年に眼科医療機器として認可したため、近視手術に使われるようになりました。この機械により近視手術も飛躍的に発達したといえます。

ページのトップへ ▲

マイクロケラトーム

マイクロケラトーム

 マイクロケラトームは、カンナのような小さい精密な機器で、これにより角膜にフラップを作ります。 この精密機器は数十秒使用します。

いくつか種類があり、患者さんの目の状態に合わせて使用されるもので、 眼球を固定する部分と電動メスの二つの部分からできています。

ページのトップへ ▲


Copyright (C) 2006 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.