レーシック手術 視力回復ガイド

>「レーシック基礎知識」一覧

予備知識と注意点

カウンセリング

カウンセリング

視力回復手術レーシックの失敗に対する疑問や不安を解消できるよう、カウンセリングは重要なものといえます。現在何か病気を患っているか、その病状はどうか。これまでの病気、服用している薬などがあれば薬名、量などを控えておくことも必要でしょう。また日常、目を酷使することは多いかなど、チェック事項といえるでしょう。

ページのトップへ ▲

インフォームド・コンセント

インフォームド・コンセント

レーシック手術前検査の結果、視力回復手術を受けられることがわかっても、最終的にはご本人が判断することになります。 その判断をする上で、欠かせないのがインフォームフォームド・コンセント(十分な説明と同意)です。

 医師はレーシック手術をするにあたり患者さんにも分かるように、視力回復手術の内容、レーシック手術に要する時間、レーシック手術の危険性・具体的な失敗例などを十分説明しなければなりません。視力回復手術を受けるかどうかは、レーシック手術前検査、説明などを踏まえ、十分納得した上でご本人が決定する必要があります。

ページのトップへ ▲

レーシック手術前に気をつけること

レーシック手術前に気をつけること
  • レーシック手術を受けた当日は入浴できないため、前日に入浴、洗髪をし、清潔にしておく。
  • お酒やカフェイン類、タバコは控え、充分睡眠をとる。
  • 当日は化粧や香水はせず、リラックスできる楽な服装をし、脱ぎ易い靴をはいてくる。

などを気をつける必要があります。

ページのトップへ ▲

視力回復手術の比較

視力回復手術の比較
RK手術、ミニRK手術
ミニRKはRKの改良版です。ほぼ同じ手術ですが、RKは切開線が12本なのに対し、ミニRKは、4-8本の切開です。ミニRKは切り込みを最小限にした点が通常のRK手術との違いです。矯正の効果はミニRKの方が若干下がります。手術にはダイヤモンドメスを使用します。
PRK手術
PRKは片目づつ、期間を空けて行うところが他の手術との違いです。コンピューター制御で、先端機器であるエキシマレーザーを使用し、角膜上皮を剥離し形を整えます。
LASIK手術
両眼一度に手術することが可能で、フラップとよばれる角膜上皮の蓋をつくり、実質層に対してエキシマレーザーを照射します。

いずれも手術時間は10分〜15分程度です。

ページのトップへ ▲

レーシック手術後の注意事項

レーシック手術後の注意事項
  • レーシック手術当日は、手術部位を保護し、ほこりなどが入らないように気をつけ、目も、体も休ませるようにする。
  • 2、3日は眼に触れないようにする。
  • 当日は入浴、洗顔はできない。
  • 飲酒、喫煙も数日控える。
  • 読書、パソコンは翌日以降、車の運転も数日見合わせる。
  • 激しい運動、スポーツはしばらく避ける。
  • 点眼薬を医師の指示に従い、使用する。

などがあります。

ページのトップへ ▲


1位 品川近視クリニック

品川近視クリニック ※ 品川近視クリニック
・日本でレーシックを受ける方の約70%ほどの方が、 「品川近視クリニック」を選んでおります。
術後3ヶ月の経過99.5%の方が裸眼で1.0以上に回復
※両眼中等度近視の方の術後データ 平均視力は、なんと*1.65(施術前の平均視力0.08)

2位 SBC新宿近視クリニック

湘南美容外科 ※ SBC新宿近視クリニック
・ キャンペーン実施中!SBCプラチナイントラレーシック が特別価格 両目でなんと!80000円で受けれます!
・ 遠方からの通院には交通費補助も適用されます
                          

詳細を見る

3位 神戸クリニック

神戸クリニック ※ 神戸クリニック
・ 検診・再手術などのアフターケアは費用は一切かかりません!
・ 安心出来る視力回復手術を!
                          

詳細を見る

4位 銀座近視クリニック

錦糸眼科 ※ 銀座近視クリニック
・ スタンダードレーシック8万円から!
                          

詳細を見る

5位 増田記念アイケアクリニック

錦糸眼科 ※ 増田記念アイケアクリニック
・ 業界最安値!プラチナレーシック両眼8万円から!
                          

詳細を見る

Copyright (C) 2006 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.